宗教法人救世軍
救世軍 清瀬病院

当院は、療養型と緩和ケア(ホスピス)の病院です。緑に囲まれた環境の下で、患者様に安心して療養していただくために業務に励んでおります。私たちの仲間になりませんか。
清瀬病院の前身は、1939年に開設された「清瀬療養園」です。結核療養所としてスタートしました。1942年には「清心療養園」と名前が変わり、病床数も210床となりました。戦前、戦中、そして戦後の一時期、結核で病む貧しき人々に医療を提供し続けました。戦後の復興期を経て、1968年には「救世軍清瀬病院」として一般病棟を中心とする病院になりました。1989年には東京で最初の緩和ケア病棟(ホスピス)を開設、終末期医療の先駆けとなりました。その後、長期療養と緩和ケアを中心とする病院へと変わり現在に至っています。
<<2015年9月には、療養病棟が新病棟へ建て替えリニューアルいたしました。>>

水色の『エントリー(資料請求)』ボタンより、まずはお気軽にお問合せください

エントリー(資料請求) ブックマーク

  • 病院情報
  • 募集情報

病院概要

郵便番号 〒204-0023
住所 東京都清瀬市竹丘1−17−9 地図
電話番号 042-491-1411
施設認定・第三者認定 日本医療機能評価機構認定病院

日本医療機能評価機構緩和ケア機能認定病院
病院長名 島田宗洋
看護部長名 笠原嘉子
病床数 142床
看護方式
診療科目 内科 / 循環器内科 / 神経内科 / 呼吸器内科 / 皮膚科 / リハビリテーション科 / 緩和ケア内科
理念・方針 私たちの病院はキリストの愛の精神を模範とし、病む者と家族の痛みを共有し、これを癒し、祈りのこころをもってこれを支えることを使命とします。

<<救世軍清瀬病院はこんな病院です>>

◆「その人が、その人らしく、生きるために」
当院では、無理なくその人のペースで生活ができるよう支援しています。

◆「ご本人と、そしてご家族に寄り添う」
療養にあたっては患者さんの意思を尊重いたします。そして患者さんの思いを大切にしながら、それをより具体的にするために、ご家族にもお話をお伺いします。

◆「できるだけ自然に、できるだけ穏やかに」
今ある苦痛をやわらげながら、負担となる治療行為や検査は無理に行わず、できるだけ自然に、できるだけ穏やかに過ごしていただきます。

◆「スタッフ全員でホスピスケア」
救世軍清瀬病院には、関東で初めて開設されたホスピスがあります。当院ではすべての病棟でホスピスケアを行うことを目指しています。
ページの先頭へ

水色の『エントリー(資料請求)』ボタンより、まずはお気軽にお問合せください

エントリー(資料請求)

文化放送ナースナビ 会員登録

病院検索

直接資料請求する
コンサルタントに相談する

勤務地

職種

  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
  • 准看護師
  • その他

常勤orパート

  • 正職員(常勤)
  • パート(非常勤)

就業状況

  • 専門看護師
  • 認定看護師

業種・施設

  • 病院
  • クリニック・診療所
  • 訪問看護・訪問サービス
  • 特別養護老人ホーム
  • 通所ディサービス
  • 健診関連
  • 製薬関連
  • 学校関連
  • 一般企業
  • その他

勤務形態

病床数

検索

テーマ・特長

資料請求

文化放送ナースナビの
モバイルサイト(スマホ・携帯)

文化放送ナースナビモバイル QRコード
PCと同じID・PWで資料請求やセミナー申込ができます。携帯にURLを送る