看護師の転職なら「文化放送ナースナビ 人材バンク」(登録・利用無料)

看護師の転職なら「文化放送ナースナビ 人材バンク」(登録・利用無料)

文化放送ナースナビ 人材バンク

厚生労働大臣許可番号 紹介13 - ユ - 309190

もう辞める

  • はちみつ
  • 2020年03月19日12時16分
  • 1コメント
  • 846アクセス

フリートーク

実習が辛かった記憶しか残っておらず、看護師目指すのやめたい。
実習を通して自分は看護師向いてないという気持ちが強く残っています。患者さんにとって必要な看護を考えることが出来ない、心情を理解できなくて苦悩した日々が忘れられません。記録も何が悲しいのか分からないけど涙が止まらなくて思うように進まなくて先生から叱責の嵐でした。また、睡眠時間も削りに削られふらふらでも同意して下さった患者さんの思いを無駄にしたくはなくて、毎日考えては身体を無理矢理に動かしてました。途中から使命感と義務感で毎日通ってました。看護師になった後もきっと自分はこれを繰り返していく事を想像すると転職ばかりを考えたりしてしまってます。このまま患者さんと向き合いたくない。失礼に値する。何より病院の迷惑、周りの迷惑にもなる。もう、自分が何をしたいのか、ここに来て自分のこれからの生き方に疑問を持ち始めて誰に相談したらいいのか行動すればいいのか、

コメント

    • ケロタン
      2020年03月23日16時22分

    はちみつさん、こんにちは。

    実習を通して大変辛い経験をされたんですね。
    実際、実習の辛さやギャップに耐えられず看護師になることを途中で諦めてしまう学生は多いですよね。(私の学校にも何人いました・・・。)
    ですが、はちみつさんは大変な実習を先生からの叱責に耐えながら、患者さんの思いを無駄にしないために努力をして乗り越えられた、これはとても素晴らしいことだと思います。

    そして、ご自身では看護師に向いていないと仰っていましたが、自分が辛く大変なときでも患者さんのことを考えて行動できる、これは看護師としてとても大切な素質です。。
    だからはちみつさんは看護師に向いていないなんてことは無いと思いますよ。

    辛い実習を経験して患者さんに良い看護を届けたという気持ちと、時間がない中で実習をこなしていかなければならないプレッシャーに板挟みになって、いまは少し疲れてしまっているのではないでしょうか。
    気持ちが落ち着いたら、看護師ななろうと思ったきっかけや、どんな看護師になりたいのかといったポジティブなことを少し考えてみてください。きっと元気が出てくるはずです。

    繰り返しになりますが、これだけ真剣に患者さんのことを考えて、行動ができるはちみつさんは素敵な看護師さんになれると思います。
    たしかに今は計画を立てたり、記録を書いたりという一つ一つの作業に時間がかかり負担は大きいかもしれません。
    ですが、これから繰り返し経験を積めば徐々にその作業も楽になっていきますし、そうなれば患者さんのことを考える余裕も出てきてより良い看護が提供できるようになってくると思います。

    ご質問の回答にはなっていないかもしれませんが、一人の先輩看護師としてはちみつさんの頑張りを応援しています。無理せずゆっくり、頑張っていきましょう。

同じカテゴリの投稿